羽生結弦さん流血アクシデント!閻涵さんと公式練習中に激突っ!

日本のフィギュアスケート選手の羽生はにゅう結弦ゆづるさん。

羽生結弦

羽生結弦

ついさきほど、GP中国大会男子フリーの公式直前練習でアクシデントがありました。
生中継されていたため見ましたが、中国のえんかんさんと激突し頭部と顎を強打した様子です。公式衣装のままでリンク上に仰向けで倒れ流血していました。閻涵さんも倒れ、試合は棄権することになりました。

現在、羽生さんは視覚の見え方など確認しながら練習を再開しています。どうなってしまうのでしょうか。1994年12月7日産まれの19歳、若いとはいえ心配する声が大きいようです。

リンクにあがるということは、本人は出場意志があるということですね。そんなガッツのある宮城県仙台市泉区出身の2014年ソチオリンピック男子シングル金メダリスト。

これまでにも、2010年世界ジュニア選手権、2013年GPファイナル、2014年世界選手権で優勝実績がある国民的期待を背負う選手です。

ドーナツスピン、ビールマンスピン、レイバックイナバウアーなどの得意技がある羽生結弦さんですがさすがに今回は厳しいか!?

目が離せない状況になっています!!

~追記~
閻涵さんはいったん棄権することが報道されましたがその後、根性で出場してました。出だしで転んでしまい本調子ではなかったものの素敵です!

羽生結弦さんも出だしで転んでしまいました。4回転も頑張った。154.60で一時トップに立ちました。
そしてなんと、コフトゥンも出だしで転んでいますが 157.38 で今大会を制しました。共時的な出来事です。

野良的には羽生結弦さんも閻涵さんも2人とも出場できてよかったと思います。

そして、コフトゥンも演技にも影響が出たことから精神的、肉体的にもかなり繊細な要素が影響しトータルで勝負する競技なのだとスケートは闘いの場なのだと見方が変わる出来事でした。

野良びと

スポンサーリンク
error: Content is protected !!