室井佑月が「おもしれぇ!」と絶賛する『朝まで生討論』動画とは?

室井むろい佑月ゆづきさんは小説家ですが最近では『バラ色ダンディ』などに出演するタレントとしての印象も強いのではないだろうか。
小説家らしく他人の討論を見て面白がっていたりする。そんな自分はミス○○に選ばれたり、レースクイーン、高級クラブホステスなどなどの経験を持ち合わせている。

室井佑月のプロフィール

名前:室井佑月(むろいゆづき)
本名:渡辺由子(わたなべよしこ)
旧姓:高橋
出生:1970年2月27日
出身:青森県八戸市

プライベートではもう離婚されていますが、バツ320歳年上のオジサンと結婚してバツ4にしてやったりとなかなか面白い人ですよね。

高橋源一郎

高橋源一郎

そこで今回はそんな室井佑月さんはどんな考え方や視点を持っているのかとある動画への突っ込みから考えてみました!

室井佑月のメンタリティ

圧倒的な超金持ちが増えている。
金持ちも貧乏も固定されている。
とは大竹まことさんとの対話から。

「高級品が売れる一方でスーパーの日用品を切り詰めている人もいたりする。」
ホリエモンや橋本徹が発言すると取り上げられバッシングされるが、他の政治家はもっとひどい発言をしているが叩かれない。
「でも超金持ち層のグループにいじめられて仲間に入れてもらえないのでは。家柄とか必要なんじゃない?」
ずーっとずーっとそのことについて考えている
のだそう。なるほど、なかなか言い得て妙だと思います。
陰謀論小説の題材のような発言内容ですが、根拠を言わないところが小説家っぽい?

室井佑月の突っ込み!

北海道テレビの特別番組『北海道 朝まで生討論』で特定秘密保護法に関する座談会でのやり取りが面白すぎると絶賛しながら突っ込みを入れているところがパラレルですね。

堀江:ジュリアンサンジとかスノーデンがでてきたらどうする?
(秘密保護法案作ったってテロは防げないんじゃないの。新たな利権つくるだけで意味無いんじゃないのか。)
青山:あなたは人間の悪い面ばかり見ている。警察や検察の努力をどう考えてるのか。←室井さん「質問の答えになっていない」
堀江:適当なこと言うんじゃねぇよバーカ。←室井さん「ホリエモンがバーカ!っていっちゃう(笑)」
青山:表に出ろ。
堀江:あんたが先に言っただろ。
福島:ですからね、○×△←室井さん「無茶無茶KYで多重放送みたいですごく面白いんだから!」

そんな面白い動画は ↓コチラ↓ 第4ラウンドあたりから。

野良コメント〆
しゃべり方が泣きそうな感じが面白いですね。きっと甘えん坊な一面があるのではないかと私は勝手に予測しています。小説はまだちゃんと読んだことがありませんが機会があれば読んでみたいと思います。

野良びと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
error: Content is protected !!