矢沢永吉バンドVERY ROCKなゼッツWOWWOW生中継!

2014年夏に行われたステージ『ROCK IN JAPAN FES.2014』に続く、『VERY ROCKS ~ROAD TO THE LEGEND~WOWWOWでの生中継を行うなど依然として精力的な歌手矢沢永吉。
ツアーのクライマックス、日本武道館公演の模様を生中継とはファンならば楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

VERY ROCK は造語で”シンプルでディープなロック”の意味があるそうです。今回は矢沢永吉の光と闇、表と裏について調べてみました!

矢沢永吉のプロフィール

名前:矢沢永吉(やざわえいきち)
愛称:永ちゃん
別名:E.YAZAWA
出生:1949年9月14日
出身:広島県広島市

身長180cmもあるのですね!

矢沢永吉の表エピソード

1972年にはロックバンドキャロルを結成しボーカルだけでなくベースも担当していた。日比谷野外音楽堂で演出用の爆竹が引火し文字通りステージが「炎上
借金を抱えてキャロルは解散となる。

矢沢永吉(キャロル)

矢沢永吉(キャロル)


1975年ソロデビュー後、メディアへの露出は極めて少なかった。1980年にNHK教育『若い広場』に出演したくらいである。しかし、サントリーの缶コーヒー
BOSS』のCM起用がきっかけとなったのか、以降ドラマ『アリよさらば』の安部良太 役や映画『RUN&RUN』への出演なども行う。

個人的には矢沢永吉は知っていても音楽はあまり知らないのですが音楽的にどうこうというよりもライブを観にいった人は「全然かっこよかった」と
ファンでない人にもそういわせる魅了があることは間違いない
でしょう。

2014年にはキャロル以来となる『Z’s(ゼッツ)』を結成するなど新たな展開が期待できそうですね!全国行脚ライブはデビュー以来40年以上も続けてこれた感謝の気持ちも込めて回れなかったところに行こうという発想も矢沢永吉ならではといえるのではないでしょうか。
矢沢永吉(ゼッツ)

矢沢永吉(ゼッツ)



Z’s START ON TOURの会場リスト
本当になかなか行けなかったところを攻めてますよね!
苫小牧市民会館(大)
函館市民会館(大)
帯広市民文化ホール(大)
釧路市民文化会館(大)
リンクステーションホール青森
盛岡市民文化ホール
やまぎんホール(山形)
長崎ブリックホール
佐賀市文化会館 大ホール
鹿児島市民文化ホール 第1ホール
宮崎市民文化ホール
沖縄コンベンションセンター 劇場
Zepp Tokyo

矢沢永吉の裏エピソード

山中湖に自宅があったが一部のファンによる迷惑行為がエスカレートし家族や子供への影響がでてきたことから引越し後、空家も取り壊している。
ものまね芸人石山琉大の活動で苦情になったことから損害賠償請求で石山琉大を訴訟しており、石山琉大も逆訴訟を起こす事件について一旦和解をしているが、
再度訴訟問題に発展している。筋がとおらないことには徹底抗戦する人でもあるようだ。まぁ降りかかる火の粉を払ったまでという印象ではありますが、訴訟
沙汰になるとそのことに時間を使うことになるわけですから相当迷惑に思っていたことと推察されますよね。

ご自身も借金があり2005年に完済したものの、赤坂に5階建てのスタジオを建設。新たにローンを組んでいる(笑)

野良コメント〆
噂にたがわず男らしいスケール感のある人なんですね。ロックの認知度が低かった時代から自身のロックを開拓してきたところが音楽としての好き嫌いを超えて
人としてのスケール感があるなと思います。

個人的には、小林武史さんとの対談で”あんまり好きじゃない人も振り向く。そのときに「なぜ、矢沢は消えないんだ?」と思ったはずだよね。”というコメントが
あるがまさにそんな印象でちょうどいいのかもしれません。ロックというか矢沢永吉というジャンルを確立しているような。

野良びと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
error: Content is protected !!