15年振りに聴くLove, Day After Tomorrowがあまりに良かったので作詞:倉木麻衣/作曲:大野愛果のコンボが炸裂している曲を調べてみた!

どんな人?
倉木くらき麻衣まいさんは1982年千葉県船橋市生まれの歌手。作詞も自ら手がける。1999年12月発売のデビューシングル『Love, Day After Tomorrow』をはじめ、シングルは40枚、アルバムも10枚リリースしており毎回上位にランキングされるなど疑う余地も無いトップシンガーである。

最近どうよ?
単独ライブ 300 回目が近い。12日(水)にベストアルバム『Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-』がデビュー15周年を記念してを記念してリリースされ、昨日15日(土)に倉木麻衣がお台場VenusFortに登場した『LINE 倉木麻衣なりきりコンテスト』では、本庄暖子さんがグランプリを獲得するなど盛り上がっており女性ファン層の分厚さがわかるイベントだ。
ちなみに、151Aは一期一会いちごいちえのことです。そして、12月6日には日本武道館で15周年スペシャルライブが開催される予定で、前日の5日にはとなる公開リハが行われます!(150組300名限定公開)。

当時はヒットソングの一つとして聴き知ってはいたが、改めて『Love, Day After Tomorrow』を聴いたら凄く良くて感動してしまった。この透明感のあるメロディーラインと倉木麻衣の声が静かだけど強烈に主張してくる組み合わせは秀逸で何回も聴いてしまう。あれ?こんなに倉木麻衣って凄かったっけ?曲も自分で作曲していたら神だなと思い調べてみたら作曲家の大野おおの愛果あいかさんによるものであった。

じつは、大野愛果さん自身もセルフカバーアルバム『Shadows of Dreams』を2002年に日米で同時発売し、歌手としてデビューしているがそのアルバムの中でもトラック#1 に収録されているのが、この『Love, Day After Tomorrow』だ。やはり作曲家としても思い入れの深い曲であるに違いない。そんな経緯もあり『Shadows of Dreams』は結構レア物かもしれない。更に大野愛果さんも昨年12月10日に『Silent Passage』という3rdアルバムを10年振りにリリースしている。

しかし、それにしてもこの作詞:倉木麻衣&歌と作曲:大野愛果でのコンビネーションは凄まじい
数えてみたら50曲だったのでリストしてみる。(当サイトっていうか野良調べ。)

  1. 1000万回のキス
  2. always
  3. another day * another world
  4. Brand New Day
  5. Can’t forget your love
  6. chance for you
  7. Delicious Way
  8. fantasy
  9. Give me one more chance
  10. Growing of my heart
  11. happy days
  12. Honey, feeling for me
  13. I promise
  14. I sing a song for you
  15. If I Believe
  16. Just Like You Smile Baby
  17. key to my heart
  18. Like a star in the night
  19. LOVE SICK
  20. Love, Day After Tomorrow
  21. Love,needing
  22. Lover Boy
  23. Loving You…
  24. Natural
  25. Reach for the sky
  26. Revive
  27. SAFEST PLACE
  28. Season of love
  29. Secret of my heart
  30. Seven Nights
  31. Simply Wonderful ~Club Edit~
  32. State of mind
  33. Stay by my side
  34. SUMMER TIME GONE
  35. Tell me what
  36. The ROSE ~melody in the sky~
  37. This is your life
  38. through the River
  39. Time after time~花舞う街で~
  40. Tomorrow is the last Time
  41. Tonight, I feel close to you (with 孫燕姿)
  42. Trying To Find My Way
  43. Voice of Safest Place
  44. You and Music and Dream
  45. いつかは あの空に
  46. さくら さくら…
  47. 一秒ごとに Love for you
  48. 白い雪
  49. 不思議の国
  50. 冷たい海

野良コメント〆
同時期に宇多田ヒカルもいたので陰と陽のような二強であったのだろうか。倉木麻衣といえばもうブランドの一つに数えられる感じだが、15年も経ったのだなと感慨深い20歳のピチピチ乙女は35歳になっているわけで。。。女性ファン層が厚いからおこられそうですが(笑)野良的には宇多田ヒカルも倉木麻衣も大分時間がたってから聴いてみたらいいなと思った次第で、当時は「いわゆるヒットソングはどこに行っても耳に入るから買ってまで聴かねぇ」といってたタイプで、もっぱら Damned など70年代や Feeder など洋楽、邦楽は AIR、SCUDERIA ERECTORO、サニーディサービスなどを聴いていましたね。たからまったくジャンルからしてもう居たところが違うみたいな。にしても、倉木麻衣『Love, Day After Tomorrow feat.15directors』アルバム全部はわからないけど『Love, Day After Tomorrow』はいい曲っすな。

野良びと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
error: Content is protected !!