樽美酒研二の肉体美スタイリッシュ?股間もすっぴんも大研究!

樽美酒だるびっしゅ研二けんじはゴールデンボンバーのDr(暫定)。何で暫定なのか良くわからない。
そしていつからあの格好になってしまったのだろう。素がイケメンだからつまらなくなったということなのだろうか?
でも、意外と面長で輪郭をカバーするようなヘアスタイルやメイクは参考になる男子も実は多いのでは?

今回はそんな謎の素イケメン樽美酒研二について調べてみました!いやぁ「樽研」とかホント誰か作ってくれないかな?ってくらいです。

樽美酒研二のプロフィール

芸名:樽美酒研二
本名:安元研二
出生:1980年11月28日
出身:神奈川県or福岡県

アメブロを結構愛用しているみたいですね。ブログでの性別が歌舞伎ってそこちがうだろ!
それにオフィシャルブログに掲載している写真がまたすごい衝撃力で私はマリリンマンソン以来のショックを受けた(特に股間のあたりのディテールは。。)

樽美酒研二(正義の味方@オフィシャルブログ)

樽美酒研二(正義の味方@オフィシャルブログ)

樽美酒研二のエピソード

2014年は新たな冠番組、『ゴールデン名曲劇場~木曜に金爆~』股間は緊縛ということで『金爆一家』は5分だったけど15分に延びているところがすごい。
いやめでたい(祝)メンバーの様子をよく観察している樽美酒。が、かといってフォローするわけでもなく楽しんでいる樽美酒。ネタ振りなんかはうまい。

実際に相当カラオケ好きのようでギターの喜矢武豊とは2人で3日連続でカラオケしていたという。どんだけ曲数歌えるんだと。
アニソン締めになるところは判る気はしますよね!男同士だと気使わないし意外と楽しいかもしれませんね!

広島のライブに母ちゃんが来てファンタのボトルを買占めたという謎のエピソードがある。樽美酒本人も真相は知らないようだ。
カラオケ好きだけどスポーツ番組の仕事がしたいと言っていたので2014年はそれが叶ったというところで樽美酒研二も満足のいく成果が得られたようですね。
肉体美はやはり鍛えているというよりはライヴで「見せる身体」をつくっているということのようです!

ファンにスティックをあげたら投げ返されてショック・・・というエピソードも(笑)男性だったそうですが彼も凄い。
理由は定かではありませんが、ぶっちゃけ演奏以外になんか使ってそうだもんなスティック・・・臭かったら投げるかもしれませんね!

実は良く考えると樽美酒研二はメイクも合わせてスタイリッシュだと思う。なぜならば通常白パンツ白ノースリーヴでヴィジュアル系ファッションの中にいると浮くと思うのだけど何で違和感がないのかと考えてみたわけです。
それは肉体とズバリ!ベルトだと思うのですやや左にずらしたバックルと色もただの白ではなくこれで絶妙なバランスが取れている。

トップはタイトで腹筋を強調、袖がないことで腕の筋肉を見せてスッキリ。パンツはキレイめのストレートにスニーカーこれはスタイリッシュでしょう。
ちょっと想像してみてください、もしトップが袖のあるTシャツだったらえらいダサいと思います。そのギリギリを飄々とゆく樽美酒さんなのでした。

野良コメント〆
ゴールデンボンバーのメンバーは気持ちが良いほど素直な印象を受ける。
器用不器用はあるのかもしれないけど悩んでたらそのまま悩んでる、楽しかったらそのまま楽しんでる。
そういうところが楽曲にも反映されていて聞く側としても爆笑したりへーって思ったりしている。

一応ヴィジュアル系なんだろうけどその括りだと括れない。
ジャンルを超えて楽しめるところが素敵だなとそう思うのでした。

野良びと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
error: Content is protected !!