岸本斉史先生の年収は!?リアル忍術で億万長者だってばよ!!!(映画興行収入からの予測)

岸本きしもと斉史まさしさんは漫画『NARUTO-ナルト-』で知られる漫画家。1996年から活動をされています。1999年から『ジャンプ』にNARUTOの連載が開始され、そして今月10日に700話をもって完結となりました。そんな岸本斉史さんの年収はどのくらいなのでしょうか興味がわいたのでちょっと調べてみました!

岸本斉史さんのプロフィール(どんな人?)

名前:岸本斉史
生年月日:1974年11月8日
出身:岡山県勝田郡奈義町

絵のクオリティ、カメラワークなどは他の漫画家からも高い評価を得ており定評がある。

ズバリ、岸本斉史さんの年収は?

2006年度の年収といわれるデータがありましたその額なんと37400万円!!
同年の以降の映画で興行収入から予測してみると少なくとも2008年頃までは同じレベルの収入があったものと推察されます!!まぁ間違いなく億万長者といえるでしょう。
お色気の術使いたい放題;;;;;;ヒャッッハー!!!

11億6000万円 2008年:『劇場版NARUTO -ナルト- 疾風伝 絆』
12億1000万円 2007年:『劇場版NARUTO -ナルト- 疾風伝』
11億8000万円 2005年:『劇場版NARUTO -ナルト- 大激突!幻の地底遺跡だってばよ』
13億7000万円 2004年:『劇場版NARUTO大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!』『劇場版NARUTO 木の葉の里の大うん動会』

岸本斉史さんNARUTOブランドは継続!?

冒頭にも書いたとおり、漫画『NARUTO-ナルト-』が、10日発売の週刊少年ジャンプで完結を迎えたことが話題となっていますが、”新編”といわれる作品にも『NARUTO-ナルト-』(仮)が来年春に集中連載される予定が組まれています。それぞれのキャラに魅力があっていいですよねぇ。漫画であのスケールの迫力がでる、九尾の一撃の威力とか思い出すともう一度読み返したくなる作品のひとつだと思います。我愛羅の砂の質感とか伝わってきますよね!

野良コメント〆
『ドラゴンボール』の鳥山明さんを「神様のような存在」として尊敬しているという。『ONE PIECE』の尾田栄一郎さんも同じようなことを言ってましたね。野良的には、ゲームでのアクション性などドラゴンボールを上回っているところがあると思ってます。しかしそれにしても、年収アップの秘訣は鳥山明さんを拝むこと「ありがとう!」って慕うこと。
これチョットまじな「リアル忍術」かもしれませんよ!

野良びと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
error: Content is protected !!