漫画家、尾田栄一郎さんの年収は?興行収入好調で印税生活!?ONE PIECEは「エグザイル」的?

尾田おだ栄一郎えいいちろうさんといえばご存知、『週間少年ジャンプ』に連載の漫画『ONE PIECE』が代表作。
現時点で既に70巻を超えており、合計すると3億冊以上も発行されているそうです!

興行収入も約70億円を超えるといわれグッズの販売も好調です。

ゲームでも3DSで『ONE PIECE 超グランドバトル! X』などが発売され、PS4でも来年2015年には、アクションゲーム『ワンピース海賊無双3』が発売予定になっています。

これは相当すごい印税と予想されますが、実際のところはどうなのでしょうか。尾田さんを調べてみました!

尾田栄一郎のプロフィール!どんな生い立ち?

名前:尾田栄一郎(おだえいいちろう)
生年月日:1975年1月1日
出身:熊本県熊本市

尾田栄一郎の年収内訳

尾田栄一郎の年収内訳


1997年から漫画家として活動を開始したというが思ったよりもはやくに大成功を収めています。
父親の影響もあって小さい頃から絵は描いていたようです。1994年に九州東海大学を中退後、
るろうに剣心』を連載した西脇伸宏さんのアシスタントなどをしていたんですね。

そんなアシスタント時代に描いたという『ROMANCE DAWN』という海賊漫画が『ONE PIECE
の原型
になったそうです!

また、あの『ドラゴンボール』で有名な鳥山明さんを「様」のように尊敬しているという。
そんな尾田さんですが、実はその憧れの鳥山明との合作『CROSS EPOCH』という読切漫画作品もあるのですね。『ONE PIECE』1本のイメージがある人には意外かもしれませんね!

尾田栄一郎の年収がすごい!印税生活中ってマジ?

時給30万越え、年収は31億円で漫画の印税が主な収入になっている。
調べたところ内訳を出しているサイトを発見。イチロー選手を超えてるのですね!

↓↓↓印税生活マジもマジ大マジです(笑)↓↓↓

尾田栄一郎の年収内訳

尾田栄一郎の年収内訳

尾田栄一郎の苦労とは?「エグザイル」的って何のこと?!

アシスタント時代から凄かったようで、苦労はしていないようだ。というより苦労だと思っていない様子でそのくらい前のめりだったのかもしれませんね。
「仕事しなくていいんだっ」と本人が思ったことが仕事だったというのが実際のところのようです。

今回調べた感じでは、本人が儲かっていることがよくわかりましたが、尾田さんのアシスタントは給与300万円ほどだそうです。
この金額には賛否両論のようですが、クリエーターなら給料ではなく自分の作品で稼いだ額で競って欲しい気はする。

実際、当のアシスタントの方々だってお金目当てではやっていないはずですからそういった意識でいる人にとっては悪くないのでは。

別のシナリオで冒険をしてきたこんな方のこんな意見が話題になっていますね!いやぁ、相変わらずズバズバ言ってるけどでも読んでるんですね。

野良コメント〆
野良的にはワンピースをピース、ピースで観たり読んだりしたことはあるのだけど「ワンピース」では観たり読んだりしたことは無いんだなーこれが。
むしろマウスパッドのおっぱいのほうが触れるから好きかな。

野良びと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] ボール』の鳥山明さんを「神様のような存在」として尊敬しているという。『ONE PIECE』の尾田栄一郎さんも同じようなことを言ってましたね。野良的には、ゲームでのアクション性などド […]

error: Content is protected !!