T.O.Pチェ・スンヒョンラップ演技でも肌の露出は悩むYO!

T.O.PタップはK-POPグループBIGBANGのメンバーとして2006年にデビュー。ラップとハスキーボイスでパワフルさが特徴。俳優としても戦火の中へ』では本名で出演し、韓国の映画祭で新人賞にノミネートして話題となりました。

同映画は朝鮮戦争での悲劇を映画化した実話なのだそうですよ。

T.O.P(戦火の中へ)

T.O.P(戦火の中へ)

今回はそんな俳優としても要注目のT.O.Pについて調べてみました!

T.O.Pのプロフィール

名前:최승현(チェ・スンヒョン)
芸名:T.O.P(タップ)
出生:1987年11月4日
出身:ソウル特別市

芸名は先輩のSE7ENによる。T.O.Pは作詞・作曲も手がけるのですね!指輪好きのようです。

T.O.Pのエピソード

これまでに演じた役柄のなかに生まれつき手先の器用なハム・テギルという人物がおり、T.O.P自身の慎重な性格とは異なるストレートなキャラで賭博の世界へ飛び込んでいく。
そんなテギルを演じたことで自分の中の異なる一面が引き出されたと振り返っているようです。特にアドリブだったというシン・セギョンにアプローチするシーンが印象に残っているそうです。

クールな見た目とは違い、肌の露出には悩んだそうです(笑)実際に花札の扱いをマジシャンに3ヶ月以上指導してもらったり、衣装もデギルの性格ならこれか
という衣装を100着以上T.O.P自身が自腹で購入して選んだというのだからちょっとレベルが違いますよね!実際の撮影でも70着くらい着たそうです!

表現手法という意味では歌と演技は似ているが時間の経過で華やかになっていく歌手と演技が進むにつれてになっていくかのような俳優とは真逆なものに感じる
とインタビューに答えたT.O.Pの言葉には作品に真剣に対峙する人間的な深みが感じられると思います。

なるほど、それで乳首を出してるわけですね!

T.O.P(肌の露出ていうか乳首w)

T.O.P(肌の露出ていうか乳首w)

音楽だけでもかなり幅広くやっている印象を受けるT.O.Pだが、映画にも2009年以降ほぼ毎年出演しており、日本では2015123日に『タチャ-神の手-』が公開となっており楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

ちなみにタチャとは、いかさま師の名前であり、韓国で超人気の漫画が原作です。
タチャ-神の手-』は2014年9月に韓国で公開されて爆発的なヒット作となっているだけにこれは期待できそうです。

野良コメント〆
うーん、BIGBANGのG-DRAGONといいメンバーが濃くてレベル高いですよね。
音楽と演技は相反するところがあると語りつつもどちらもモノになっているところが凄い。
ソロでこれだからBIGBANGというグループ名になったのはなんだか理解できるような気がする。

野良びと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
error: Content is protected !!