G-DRAGONクォン・ジヨン盗作と大麻でカリスマビックバン?

G-DRAGON(本名:クォン・ジヨン)はK-POPアイドルグループBIGBANGのリーダーで作詞作曲も手がける。
近くにファミマがある方はご存知かもしれませんが、レジで待っている間にFamiポートでもBIGBANGの映像が流れてますよ!

日本でのデビューは2008年の『Number 1』というアルバム。アジアだけでなく世界規模で展開しているところがYGグループの強みと言えそうです。

G-DRAGONのプロフィール

芸名:G-DRAGON
本名:권지용(クォン・ジヨン)
愛称:ジヨン、GD
出生:1988年8月18日
出身:ソウル特別市

G-DRAGONのエピソード

とにかくタトゥーが多いことで有名!ファッション業界でもカリスマ的な支持を受けている。

タトゥーの場所と内容

右腕:VITA DOLCE とキースヘリングのハートマーク
左腕:MODERATO
右肩:too fast to live, too young to die
左肩:ドラゴンボール?
右脇:Forever Young
左脇:MIND CONTROL
左人差し指:$マーク
左中指:F
左薬指:ハートマーク

VITA DOLCE とは「甘い人生」という意味があり、自身のタトゥーにちなんだDOLCE BITA PENSIONという名前の宿泊施設をご両親にプレゼントしており、成人のカップルのみが宿泊できるそうです。2013年8月7日にG-DRAGON専用ルームだったCRAYONが一般顧客にも開放されています。

CRAYON

CRAYON

宿泊料は平日1泊で47,800円、土曜日は58,900円くらいですが、河川沿いの落ち着いた緑の中にモダンなコンクリート造りが魅力的な建造物でセンスがありますよね。
自分に甘く(笑)自分へのご褒美として行ってみるのもいいかも知れませんネ!

DOLCE BITA PENSION

DOLCE BITA PENSION


CRAYONはこんなお部屋です。全体的にシックでモダンだけど壁一面の窓で外の緑が視界に入り、ゆったりとくつろげそうな雰囲気です。
低い高さのベッドも部屋にマッチしていて景観を損なわないと思います。恋人とMODERATO「ゆったりと」したいときにイケテル選択肢かと。

しかし、こんな両親思いでセンスも良い人なのに日本での大麻吸引事件については良くなかったですよね。
自白している点や量が少なく初犯のため、起訴猶予で済んでいますので不幸中の幸いといったところでしょうか。

それにしても、5月に吸引して7月の毛髪検査で引っかかると。そういうもんなんですかね?ちょっと事件に関しては不自然なところもありますがとにかくやらないことですよ。

あれ?今見たら日本国内のサイトがすっ飛んでなくなってますが大丈夫でしょうかね。気になって、ygbigbang.jp というドメインの登録状況を確認したところ、
ちゃんと、YG Entertainment Japan による登録になっていますが、2015年3月31日までの有効期限になっています取得は2007年3月13日です。

最近、韓流が減ってきたような印象は確かにあるのですが日本市場撤退の布石でなのでしょうか?
ドメインの有効期限だけでは根拠にはならず、ygbigbang.com のほうで日本語の情報も確認できることから統合されたという見方もできそうでがちょっと心配ですね。

さて、G-DRAGONは韓国国内では盗作作家と騒がれているそうなのですが、実際のところどうなんでしょうね。問題になった曲についてピックアップしてみました。
ご自身の耳で聞いてみてください。

G-DORAGON – HeartBreaker

Flo Rida – Right Round

野良コメント〆

これで盗作になってしまうのならもっとひどいのがありますよね。仮に楽曲だけパクッたところで歌えますか?G-DRAGONはいろいろな要素を持っているように私には思えます。
パクって自分というフィルターをかけて世に出すというと聞こえは悪いですが、フィルターをかけてアウトプットするだけの能力があるということに変わりはありません。

個々の要素が他のアーティストの影響を受けていたとしてそれが一体何の問題があるのでしょう。ここで視聴者がああだこうだということで拡散を狙ったマーケティング手法の
一環で確信的なパクリであるという意見もみられますがちょっとそれは違うかなと私は思います。

ピカソは次のような名言を残しています。
優秀な芸術家は模倣し、偉大な芸術家は盗む。

タイトルについては釣りっぽくてごめんなさいね!これはマーケティング手法です(笑)

野良びと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 野良コメント〆 うーん、BIGBANGのG-DRAGONといいメンバーが濃くてレベル高いですよね。 音楽と演技は相反するところがあると語りつつもどちらもモノになっているところが凄い。 ソロで […]

error: Content is protected !!