木村拓哉HERO映画化8年ぶり復活で雨宮舞子が検事に?

木村きむら拓哉たくやはアイドルグループSMAPのメンバー。地方でのライブツアー Mr.S では一体感が大きくなっていると実感したそうです。きっとファンの皆さんも一体感を感じたのではないでしょうか。

木村拓哉のプロフィール

名前:木村拓哉(きむら・たくや)
愛称:キムタク
出生:1972年11月13日
出身:東京都

一体感といえばHEROのコンビもそうですよね!

木村拓哉(久利生公平)

木村拓哉(久利生公平)

木村拓哉のエピソード

明石家さんまがサプライズゲストとして登場した福岡。実はベッキーも客席に足を運んでいたとか。
他のメンバーもそうですがSMAPは支えてくれるスタッフをとても信頼していますよね!

木村拓哉はスタッフがいて初めてステージに立てる。と断言している。その理由として遊び心とプロフェッショナルの両方を備えているからと太鼓判。
客席の中からスタッフへも拍手が沸くこともあるというから凄いですよね!

ソロでは既にHEROがクランクインしておりかなりハードな日々を送っているようです。劇場版の『HERO』は2015年7月18日公開です。
前述のようにスタッフへの信頼は厚く心配はないようだが、やはり自身の体調や体力には第一優先にし、よい状態で目の前のことに集中できるようにと気をつけているそうです。

SMAPリーダーの中居正広もそうだがスタッフを信頼し自信過剰にならず自身の全力を出すというスタンスを今でも持っているのはSMAPだなと納得してしまう。
逆に走ってきた距離感を感じてしまうのが怖いという面があり、だから、振り返らず前をみるだけだ。という木村拓哉の解釈はトップの裏づけかもしれませんね!

2015年『HERO』の映画化は8年ぶりの復活となる。松たか子さんも雨宮舞子役で復活する。
2007年公開の『HERO』は興行収入81.5億円であったことからも新たな伝説になる可能性がありそうですね。

もしかしたら、今検事を職業としている人の中にはこのドラマの影響を受けたという方もいらっしゃるかもしれませんよね!
監督:鈴木雅之、脚本:福田靖、そして木村拓哉演じる久利生公平。期待を裏切らない世界観に仕上がることまちがいなさそうです!

野良コメント〆
振り返ってこんなに走ったんだと距離感を感じることで等身大の自分を失い全力でやり抜けないから前を向いているというのは面白いけれどなんだか木村拓哉さんらしい解釈だなと思います。

仕事を辞めるとどっと老け込んでしまう人がいますがそれって後ろを振り返る時間ができたとたんにその距離感に見合った歳をとってしまうと。
そういうことかもしれない。木村拓哉さんが若々しいのはそういったシンプルな考え方ができることも関与しているのではないだろうか。

野良びと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
error: Content is protected !!