菊池風磨のナニワ帝国金融社員と「俺ら」SexyZoneとは?

菊池きくち風磨ふうまはジャニーズ入所は2008年4月。アイドルグループ Sexy Zone の固定メンバーです。
2013年に慶応大に合格した慶応ボーイでもある。

2015年は、そろそろフジテレビで『新ナニワ金融道』が放送されますが菊池風磨も大平隼人役で出演するので
待ち遠しく思っているファンの方もいらっしゃると思います。

今回は毎年ドラマ出演している菊池風磨のエピソードなどを調べてみました!

菊池風磨のプロフィール

名前:菊池風磨(きくち・ふうま)
出生:1995年3月7日
出身:東京都杉並区

菊池風磨(大平隼人・役)

菊池風磨(大平隼人・役)

A・RA・SHI』デビュー曲の作詞を手がけたシンガーソングライターの菊池きくち常利つねとしが父親で菊池風磨は長男なのですね。
これはほぼ100%親父ゴネが効いてそうな感じですが、ソロ曲は菊池風磨自らが手がけておりシンガーソングライターの血は受け継がれている
親子でオリコンチャート1位なんて日がくるかもしれませんね。

菊池風磨のエピソード

少なくとも2009年から毎年ドラマ出演をしているコンサートや舞台、バラエティ番組など淡々とこなしている風に見えるが実際どうなのでしょうか。
2014年はとにかく前に進んだということで漢字にたとえて表現するならば「」だと語っています。

イマドキ珍しく活字も読むみたいですね。ジャニーズJr.に友達が多くその中でも1つ年下の諸星翔希は仲が良い様で恋愛小説を教えてもらい読んで
泣いてしまったというエピソードを語っています。

面白いのは、諸星翔希から薦められたということとそれが駄作ならオチがあるのだけど「良かった」ので菊池風磨を悔しがらせているところ(笑)
他のアーティストのライヴなどにも足を運びその一体感のハンパなさに俺らは力不足だという話をしているがいやみに聞こえないストレートな
言葉を使う人だ。

そして、どうやてもっと盛り上げてファンを熱くさせることができるかと考えているようですね!こういうコメントはファンには嬉しいと思います。
ドラマでは『GTO』が勉強になったようで監督やスタッフともウマがあったようです。なんというか、社会人だと「PDCAサイクルを回す」(香取部長風)といった
言い方をしますが、それが読み合わせ→シーン撮影→反省会(食事)みたいなサイクルから実感の沸く現場というのがよかったようですね!

これは『新ナニワ金融道』は見ものです。SMAPの中居正広という先輩も居るしプレッシャーもありそうですが本気で取り組んでいる姿が見れそう。期待大です!

グループとしてという視点も持っており、背伸びしない等身大の「俺ら」を見据えて楽観するでも悲観するでもなく上を見ているという点がすごくいいですよね!
下を見て俺らって~となる年頃だと思うのだけど、その辺は業界人というかオトナで達観しており父親の影響や長男という点も関係しているのではないかと思います。

淡々と様々な仕事をこなしている中でバランスをとりながら、ソロ曲も出すっていうところがいいじゃないですか。
今はもっと俺が俺がでいいと思うのですが。2015年は「」という字を選んだ菊池風磨。何か考えていそうですね!
ソロでは中島健人の突出があるがグループとして周りに埋もれるかそうでないかは菊池風磨にかかっているといっても過言ではなさそうです。

野良コメント〆
菊池風磨はプロデューサータイプだと思うのですよね。業界人をいろいろ見てきたというのもあるかもしれませんが、
プレイヤーでもあるけど楽曲提供や他の人のいいところ引き出すようなことができるんじゃないかとそう感じます。

こういった人がグループの中にいると強いと思います。これから楽しみだなSexy Zone。

野良びと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
error: Content is protected !!