小山慶一郎は副業キャスター!週5日の生放送対策は寝マスク?

小山こやま慶一郎けいいちろうはアイドルグループNEWSのメンバーでキャスターとしても活躍しています。
明治大学には推薦入試で合格し、模範卒業生に選出されているところからも要領良くスケジューリングしたり生活習慣なども堅実な印象を受けます。

今回は小山慶一郎リーダーについて調べてみました!

小山慶一郎のプロフィール

名前:小山慶一郎(こやまけいいちろう)
出生:1984年5月1日
出身:神奈川県相模原市

インタビューのコメントも一拍おいてるところなどガンガンしゃべるタイプではないもののプラス思考な言葉の使い方や返しでとても好印象である。
ソロ曲では作詞もされているところから結構そういったところも意識しているのではないかなと思います。

小山慶一郎のエピソード

小山慶一郎はマスクをして寝ているそうでちょっとな人なのかと思ったら、「ぬれマスク」なんですね。喉のケアの一環だということで必需品というコメントをしています。
確かに乾燥する季節はケアしている・いないで差がでそうですよね!

寝ているときにマスクしていたら耳が痛くならないかと心配になりますが、調べてみたら、就寝時に装着することを想定したマスクもあり、”やわらか幅広ゴム”タイプのものもあるようです。
そして風邪や花粉症にも効果があるみたいです!

なるほど、風邪引いて病院いったり処方箋をもらったりしていたのでは時間的にも金銭的にもデメリットになるわけです。普段からマスクをしているという習慣は一般人でも使える知恵ですね、
「マスクは風邪になったあとに、他人に移さないためにするものだ」と思っていたらぜんぜん違うのですね!小山慶一郎ありがとう!(笑)

2014年はW杯のテーマソング『ONE -for the win-』が男女問わず聞いてもらえたのがNEWSにとってプラスだったと語っています。たしかにリズミカルで良い曲ですよね!
プライベートでも日テレの『世界の果てまでイッテQ!』で他メンバーの出演を視聴しているそうですよ!舞台ではまっすーの男らしさを感じたという。加藤シゲアキが本を書いている点にも触れ、
表に出るカッコよさ以外の点もチェックしているなど独自にリサーチしてNEWSメンバーの強みを見ているところが好印象。

小山慶一郎本人も『news every.』やテレビ東京の生放送番組『トーキョーライブ22時』などで週に5日間生放送という週があるそうで報道とバラエティーというジャンルの違いも経験しており、
キャスターとしての道筋も見えてきたようです。ぬれマスクのエピソードにはそんなプロ意識も伺えます。NEWSメンバーの中では最年長の小山慶一郎らしさを発揮していますね!

ソロで蓄積されたパワーがNEWSとして出てくるか今後が楽しみな展開になってきましたね!同じグループ内で異業種交流会のようなアイディアが生まれやすい環境という見方もできるのでは
ないでしょうか?そういったグループのほうが面白いものが出てくるのではないか。

新シングル、『KAGUYA』もプロモーションビデオがちらっとめざましテレビで出ていましたが、もうちょっとちゃんと見たい感じですよね。1月7日を楽しみにしましょう。

野良コメント〆
私は浪人して大学に入ったタイプ(笑)なのですが、推薦で合格する人ってやっぱり要領がいいのかなと思わされました。自営業のご実家、あるいはお姉さんの影響もあるかもしれませんよね。
試験前に風引いたりとか、気合い入ってるときほど足元をすくわれるといいますか・・・喉のケアなど一つとっても、日常の小さな習慣で大きな差がつくことを知っているということですね。

濡れマスクでやわらか幅広ゴム且つウェットシートが国内産で5枚以上入って安いものは以下のマスク。
ほとんどが3枚入りですが1週間試したい場合5枚くらい欲しいですよね。

2cmほど小さめもの女性はこっちかな。

野良びと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
error: Content is protected !!