増田貴久が舞台に忘れた意外な物とは?ONEの衣装やトークも!

増田ますだ貴久たかひさは、アイドルグループNEWSやヴォーカルユニット、テゴマスのメンバー。手越祐也と同様にNEWSとしての活動が少なかったと振り返る2014年であったが、ソロでは国分太一がMCを務めるTBSの『いっぷく!』やフジテレビの『未来ロケット』などの出演をきっかけにトークの奥深さに気付いたという。

これからNEWSとして、テゴマスとして、あるいはソロとしてどんな活動を展開されるのでしょうか。
しゃべるのが好きということもありトーク番組などができたらよいなとは考えているようですね!

増田貴久のプロフィール

名前:増田貴久(ますだたかひさ)
愛称:まっすー
出生:1986年7月4日
出身:東京都

増田貴久のエピソード

手越祐也も自分専用の抱き枕を使っているということでびっくりしたが増田貴久もMyまくらだというのは面白い。舞台公演で大阪に行った際に忘れてショックだったと語っています。2人をライバル視する人がいるなら、まくらを略奪すれば勝てそうです!

冗談はさておき、枕を重視するということはそれだけ休息や寝心地にはこだわっているということですよね。
家の中で一番好きな所は、リビングのソファーだと『テゴマスのらじお』で語っていましたが話しがまとまっておらず、
ソファーのブランドや好みなどはわかりませんでしたが、「枕の隅を噛んでいた」という手越裕也の変な幼少期のエピソードを引き出している。

にもかかわらず、フォローせずスルーで投げっぱなしジャーマンスープレックスみたいな感じが関西の人にはオチがない話しで気持ちわるいと思われるかもしれません。
そういった点では、藤井流星みたいなトークは参考になるのではないか。

おもしろいところもあって、手越裕也は寂しがり屋なのに対し増田貴久はそうでもなく、リビングのソファーにドカッみたいな感じが落ちついてよいというのはまっすーならではかもしれませんね!

サッカーワールドカップのテーマソング『One -for the win-』の衣装をプロデュースしたのは実は増田貴久その人で、曲にもよく似合っているし、ユニフォームっぽさがありながらも、パーカー!っていうところがオシャレの基礎を抑えていると思います。

増田貴久(プロデュースした衣装)

増田貴久(プロデュースした衣装)

パーカーの帽子のラインや、特にサイド、わき腹のところとか動きが出たときにアクセントになってカッコいいと思うし目を引きますよね!
これがないと大分印象が違うと思うのですがどうですかね?売ってたら普通に買いたいんだが。。

ONEというテーマを題材に、多言語でONEを散りばめたそうですよ!歌もジャニーズの中では「おっ?」って思うくらい上手いと思う。
歌はこれから期待ですね『KAGUYA』はもう聴きましたか?和風テイストもいいですよね!発売は1月7日です!

野良コメント〆
KAGUYAは男が歌うにはキー高いですね;女子向けか・・・
衣装のプロデュースはちょっと他にないところがあり期待大!

野良びと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] の『世界の果てまでイッテQ!』で他メンバーの出演を視聴しているそうですよ!舞台ではまっすーの男らしさを感じたという。加藤シゲアキが本を書いている点にも触れ、 表に出るカッ […]

error: Content is protected !!