山田涼介のグラスホッパー公開もし、金田一一が殺し屋だったら?

山田やまだ涼介りょうすけはアイドルグループHey! Say! JUMPのメンバー。2014年は各メンバーが俳優としても活躍するなどグループ内でも刺激のある年になったのではないでしょうか。今回は引き続き要注目の山田涼介について調べてみました!

山田涼介のプロフィール

名前:山田涼介(やまだりょうすけ)
出生:1993年5月9日
出身:東京都

2004年にジャニーズ Jr. として活動をはじめちょうど10年が経ったのですね!
おめでとうございます!

山田涼介のエピソード

プライベートではベッドよりも布団派の様ですぐに眠れるタイプのようです。
目覚まし時計代わりの携帯電話はマストアイテムとなっていると語っています。

2013年から金田一少年の事件簿で4代目の金田一一役として主演し優秀賞を受賞するなど俳優としても頭角を表していますよね!
日テレ、金田一少年の事件簿 N(neo)』の撮影中にも2015年公開の『グラスホッパー』の蝉として出演するため役で作りでバタフライナイフを扱う練習もしていたそうです。

グラスホッパー』の原作は2007年に角川書店から出版された伊坂幸太郎の小説になります。キャッチコピーは―分類不能の「殺し屋」小説―。。。
山田涼介演じるはナイフ使いの若者であり殺し屋を追い詰める・・・バタフライナイフの扱いには要注目ですね!

しかし、バタフライナイフをチラつかせる金田一一というのも凄いエピソードですよね(笑)とはいってもやっぱり「はじめちゃん」には特に力を入れていることは間違いなさそうです。
こんな感じ?

山田涼介(蝉)

山田涼介(蝉)

その他、同じく日テレの『地獄先生ぬ~べ~』ではメンバーの知念侑李と共演するなどメンバーの顔が見れて嬉しかったという感想を伝えています。
最近はメンバー全体が服装もシックに黒系で統一することが多くなってきたというが、山田涼介は昔から「smart」だったかも。

野良コメント〆
役はルックスからくるイメージ的にみてもハマリ役かも。これは楽しみだ。
原作の小説は角川書店では在庫切れのため新品入手は難しいけど中古は嫌な方、Amazonで電子書籍が500円ほどで手に入ります。
小説は paperwhite がおすすめです。バッテリーの持ちが半端なくて充電することすらほんとに忘れます(笑)


野良びと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. yuta*゚ より:

    「ジッチャンの名にかけてナイフ使いの殺し屋」www
    吹かせていただきましたww

error: Content is protected !!