[元AKB48]祝!夜の帝王大堀恵、めしべ受粉wそして帝王切開で金沢達也の第1子(女児)を無事出産!!

大堀おおほりめぐみ(本名:金沢かなざわめぐみ)さんは元AKB48、SDN48のメンバー。夜の帝王、帝王切開ってダジャレのような本当の話ですが、無事ご出産されていたということでおめでとうございます。
2013年元旦に婚姻届を出してからそろそろ2年ということでまだかなとおもってたら大変なことになっていたのですね!

羨ましいお相手は、大人の男でした。脚本家の金沢達也さんこれはなかなか素敵な夫婦ですネ。
ネットでは「めーたん、しゅき、しゅき」「たっちゃん、しゅき、しゅき」と赤ちゃん言葉を使っていると噂ですが本当ですかね?(笑)

今回はそんなお二人のことを調べてみました!

大堀恵のプロフィール(どんな人?)

名前:大堀恵
愛称:めーたん
生年月日:1983年8月25日
出身:千葉県山武郡

温泉が好きで温泉ソムリエの有資格者でもある。旦那さん曰く、テレビで見る印象よりもすごく家庭的で、しっかりしているとのこと。これが一番信頼できる情報でしょう。
呼び方も「めぐみ」と呼ぶそうですよ。エッセイに『最下層アイドル〜あきらめなければ明日はある!〜』という著書があるけど全然最下層じゃないじゃんw最年長といわれようが、ババァといわれようが、人がらを含めてかわいいし、しっかりと幸せもつかんで良かったですね!

大堀恵の旦那、気になる年収は?

金沢達也(かなざわたつや)さんは脚本家ですが、もとは欽ちゃん劇団の団員だったという。「欽ちゃんのススメ」でもって脚本家に転身したというから才能があったということでしょう。
単独で脚本を手がけた作品では『係長 青島俊作 THE MOBILE 事件は取調室で起きている!』などがある。ドラマ『華麗なるスパイ』や映画『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』にも参加している。

年収は少なくとも1500万は超えているでしょうけど、サラリーマンというわけではないのでお金の無い時代も経験しているかもしれません。
めーたんは毎晩29円のもやしで生活した経験もある生命力の強いめしべなのです。旦那さんもこれから単独脚本も増えていけば収入UPも期待できると思います。

大堀恵の今後の活動予定はあるの?

金沢達也さんへの抜き打ちインタビューでは、大堀恵さんの芸能活動に批判的な意見はないようで「やったらいいんじゃないか」みたいな坦々とした感じです。
『有吉反省会』で見たけど場を持ってく力があるし、男女共通で面白いと思えるトークをする。「元気ねぇ~」とかこの人頭良いのかもしれません。家庭と仕事の両立も現実的な感じです。

野良コメント〆
ドラマにしても、映画にしても昔ほど興行収入にならないケースも多いです。ドコモのNOTTVなど新しいメディア向けに脚本を練る視点も先見の明がある人とお見受けします
じつは大堀恵さんもアイドルながら三才ブックスの『月刊ラジオライフ』という無線マニア雑誌に『SDN48大堀恵のノーフューチャーという未来』という連載を持っていた経緯があったり、
仕事でも夫婦でコラボ(ちょっといやらしい表現ですみません。金曜日ですからw)というのは面白そうだと思うんですけど!

野良びと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
error: Content is protected !!